自転車とある生活

岡山在住、自転車好き女のアートや食べ物つまみ食い。日々の出来事。

中距離ライド〈吉備路編〉

転けてからこっち、自転車で遠出するのは避けていました。なにせ仕事中はコルセットの身。自転車で遠くに行った際に体に不調が現れたら目も当てられませんものね。

さて仕事中にもピリッとした痛みすら出てこなくなった頃合いの今日。初っぱなからかっ飛ばすのは怖かったので、程よい距離の吉備路自転車道を走ってきました。


サイコンを忘れたので、正確な距離が分からないのですが標識で推測すると40kmくらいは走った事になります。坂道もなく、とても平坦なルートなので楽なハズだったのですが。

体が硬い気がしました。

3週間ほどろくに動いていなかったのも原因だと思いますが、やはり寒さでしょうね。もう少し防寒を意識した格好で走ろうと思います。寒くて体が硬くなってるとまた怪我を招きかねないですからね。
元気に楽しまなくっちゃ♪

それにしても、皆様の自転車ブログを見ると写真の多いこと!
私も見習おうと思います。読んでいてその方が楽しいですもんね。

  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0
スポンサーサイト

お気に入りキーケース

素敵な逸品を見つけました。
その名も「smart key」



十徳ナイフのような所作です。



便利だし格好いい。
すごくコンパクトになりました。こういうアイテムに目がないです。
カラーもブラック、ブルー、レッド、パープル…様々ありました。気になった方、ぜひ。とても使い勝手がよく、ご機嫌になりますよ(^_-)
  1. [ edit ]
  2. アイテム
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

おざなりコーディネート

おじいちゃんの部屋のドアです。

おじいちゃんが亡くなってから、「誰も使わないのも勿体ないからあんた使いなさい」と散々言われてました。


はっきりと意識をしたことはなかったのですが、家族の中でもおじいちゃんが一番好きでした。そして尊敬もしていました。そんなおじいちゃんの部屋を、私なんぞが使うなんて恐れ多いと使うことができませんでした。

しかし、思いきって。先日引っ越しを試みました。
布団やタンスを運びます。やはりなかなか慣れないものです。部屋が広くなったのも落ち着かない。
そして引っ越して気づいたことは私には、空間のセンスがないという事です。おじいちゃんの部屋だから、掃除は怠らないようにしたいです。なので物をあまり置きたくないというこだわりはあります。
逆に言えばそれだけです。完成予想図が無いのが一番いかんのでしょうかね。

また、線を繋げないといけないので、テレビはおろかパソコンすらない部屋です…。
ここ数日はスマホでもたもたとupしております。なくても困らないけど、そろそろ…どうにかしなくちゃなと思っています。音楽は無いと辛いので、オーディオだけは運び込んでいます。

いやはや、いまだに棚の上にはおじいちゃんの趣味の備前焼の壺も置いてあったりしまして。今はまだ混沌とした謎の部屋となってます。
  1. [ edit ]
  2. ブログ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:日記 - ジャンル:日記


締める時はしめます、よ

腰の調子が芳しくない為、意識的に自転車についての記事の作成にいたりません。その為に更新が滞ってしまう。良くない流れです。

加えて仕事の環境が変わり、定時に帰宅が難しくなっている事も筆不精の原因。困ったものです…。

そんな中少し書けることといえば、素敵なセレクトショップの事です。
「自転車を快適に」
「オシャレも忘れずに」
というテーマをドンピシャで体現されとるお店。揃っている服が一癖あり、どうにも格好いいし可愛いんです。
もちろんそこまでカバーするとなると、お値段は相応。私の薄給ではなかなか手を出しにくいところです。
ですがまた格好いいウェアを見つけてしまい、購入の線は濃厚。
これからの季節冷えますしね、上着は大事です。今までは有り物の服で、モコモコと防寒をしていたのだけど、いずれ自転車のレースイベントにも参加したいなという気持ちもありますので致し方ありますまい。

イヤア、 店主様が商売上手なんですよね…(笑)買うつもり無かったのに、行ったら買う気にさせられている…恐ろしい。
しかし、見習いたいところです


お金に関しては、しばらく飲みに行くのを控えれば良いだけの話です。
我慢しましょう。
人の縁は大事なので、最低限はでかけますがね!

  1. [ edit ]
  2. ブログ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:日記 - ジャンル:日記


病院渡り歩き開始…?

昼を過ぎたら腰の痛みを庇うせいか、足が太ももの裏辺りまで「重く痛く怠く」なり辛い。

こういう時は以前インラインで足を捻った時にお世話になった接骨院だと早速行ってきました。

針の治療とバキバキッと関節技のような治療。
これが痛気持ちいいんです。先生がお喋りな事もあり(笑)話している間にあっという間に施術は終了。
ひねる動作をすると痛かった腰の痛みも消えてスッキリしました。そして次の日からの仕事でも足が怠くなる時間帯が遅くなり、良々といったところ。

しかし、大きな痛みが消えたら気づいたこともあります。
指の先一本分くらいのピンポイントな部分に、ピリッとした痛みがあることを発見…。これって神経の痛みじゃあるまいか。
今度は整形外科に行った方が良きましょうかね。
素人判断ですけども、神経は怖いよ
  1. [ edit ]
  2. 体のこと
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット


腰の痛みは痺れに変わり。

地味に地味に残る腰の痛み。痛みというかお尻の辺りにびりびりくるような痛み。もはやコルセットも関係なさそうな痛み…です。なんとなく大人しくする時期は過ぎたような気がするのだけど、どうなんだろう。もうストレッチくらいはしてみても良いのかな。筋トレができないのもしんどいのですよ。
うーむ、しんどいというかどちらかといえば、全然体を動かせない不安の気持ちの方が大きいかもしれないですね。

その分仕事終わりの空いた時間に一杯飲んでしまいます。全くもって不健康に傾いてしまっております…。これはこれで楽しいのですけどね。とても自堕落で。

ただ安いからといった理由で買ったブラックニッカ。飲みやすいだけあって物足りぬ。頑張って消費中です。ちょっと芳醇な代物を味わってしまうと、簡単にワガママになってしまうようで。次はどんなウィスキーを買い求めようかと、少しワクワクと考えています。

  1. [ edit ]
  2. 体のこと
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

ウィスキーの銘柄

先週の軽い事故で腰を痛めてから、仕事くらいししか体を動かせません。非常につまんない…。こんな気持ちになるなんて、もともとインドア派だったのに大した進歩です。そんな昨今の楽しみといえば、お酒です。そこまで寒くはないのですけど、暑さもやわらいできたこの時期に何を飲むかといえば、ビール…。ワイン…。

いやいや最近はウィスキーです。
ウィスキーと森瑶子
といっても、家で飲むにはまだこの二品だけ。もっと探求してみたいところです。
本日飲んだ2種だとジムビームの方が、個人的には香りを感じられて好みでした。写真だと、もう空っぽです。
日本酒も好きなんですけど、今年はNHKの朝ドラもウィスキーなので流行りに乗ってみようと思っています。外で飲む分には…、名前を忘れたのですけど、かなり燻製の香り漂うウイスキーが美味しかったです。しかし1瓶飲みきるにはディープな味わいでしたので買うには至らないですね…。飲む元気があるかどうか(笑)
そうだ一種類覚えているのが「ラフロイグ」という銘柄です。かなり香ばしかったです。

それと小説。2014年にこの本かって感じですけども、やはり男も女も格好つけねば。としみじみ思いますね。

  1. [ edit ]
  2. おうちでご飯
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

2014年10月の読書

2014年10月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2629ページ
ナイス数:322ナイス

心星ひとつ みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 時代小説文庫)心星ひとつ みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 時代小説文庫)感想
澪の周りで多く読者の待ち望んだ出来事が動き出す。しかしながら私はたくさんの感情を処理しきれない。いつもは読んでいて気持ちがにこにことしていたのだが、知らぬうちに深く共感してしまっていたようです。ハラハラと心臓をギュッと掴まれたような感覚で頁を捲り難かった。辛くとも良き人たちに囲まれていると、自然と変化に恐怖するのだ。全てが良い選択でありますように。しかしながら、りうさんの素晴らしいご隠居感!澪に厳しい言葉がいくつもぶつけられるが、彼女の人を思いやる聡明な台詞に救われます。
読了日:10月2日 著者:高田郁
いつかティファニーで朝食を 5 (BUNCH COMICS)いつかティファニーで朝食を 5 (BUNCH COMICS)感想
子持ちママさんの出演がなかったのが気になった。テーマ難しいのかな〜。ともかく、一話目のおばあちゃん登場の話にうるっときた。苦手なんだよお年寄り関係の話。いい話しだなあ…。でもおばあちゃんにあの朝食はキツい気がします(笑)私にもキツいです。汚っい食堂とかの旨い飯!が好きな私としてはキラキラしてるでしょ!感がハンパないです。でも嫌いじゃないです、次の巻もきっと買うでしょう。麻里子さんの恋は動き出すのかな〜?
読了日:10月6日 著者:マキヒロチ
赤ヘル1975赤ヘル1975感想
一度野球場でカープの試合を見てから、それまでの阪神ファンから少しカープ寄りになりました。ファンが熱い球団に熱に浮かされる形で。この作品はタイトルから表紙からカープ感いっぱいで深く考えず、吸い寄せられるように。よもや原爆の話が絡んでくるとは思いませんでした。子供の頃から本当に怖くて苦手で、目を逸らしてきた話。後ろめたさもありました。しかしそういう人を飲み込んでくれる話だと思います。カープ目当てで読みましてけど、思わぬ収穫でした。私と同じく後ろめたさを感じている人にぜひ読んで頂きたい。
読了日:10月12日 著者:重松清
神去なあなあ日常神去なあなあ日常感想
面白い。林業という、ややマイナーな職業に高校を卒業したての少年が飛び込む。いや、追い込まれるのか。人物像も楽しいし、テーマも面白いのですが、三浦しをんさんの文章がやはり肌に合わない。主人公の語りかけ的な文章が作品を薄く感じさせているのかな。またそのせいか、格好つけたがるお年頃のせいか…文句言いつつ山村に早々に馴染みすぎだろうとも思ってしまいました。でも夜話も読んでみたいと思います。
読了日:10月17日 著者:三浦しをん
箱庭旅団箱庭旅団感想
やはり朱川さん好きだなあ。途中違う作品を挟んで読んでいたためタイトルを失念し、純粋に短編として楽しんでいたのですが、終点に向かうにつれ、「おや?」この登場人物は…?なるほど、旅団とはそういう事か!と納得とともに面白いなあと思う。中でもぺろりと空間をめくる上げる話しが好き。突然の会話だけのショートショート「藤田クンと高木クン」も好みです
読了日:10月19日 著者:朱川湊人
娘の結婚娘の結婚
読了日:10月21日 著者:小路幸也
神去なあなあ夜話神去なあなあ夜話感想
軽くサクッと読めるお話。セクションごとに分かれているので前作よりさらにさくさく読めるかも。なんでもない日常。嫌いじゃないけど、特に手元に置いておきたいなとまでは思わなかったです。わがままですが、もうちょっと欲しいぞ!って感じかな。
読了日:10月22日 著者:三浦しをん
ガンダムの常識―一年戦争モビルスーツ大全ガンダムの常識―一年戦争モビルスーツ大全感想
現在ファーストを初視聴中。この本は、ちょうど知人に借りていたので、テキストとして読んでいます。視聴後は「ほーほーなるほど!」と面白い。みなさまおっしゃっていますが、前半は面白いです。後半はピンとこず、流し読み。(名場面集がないからかな?)前半のモビルスーツの「アツい」説明と名場面(紹介しているMSが登場する話を語っている)ガンダムに詳しくなれた気がします。
読了日:10月24日 著者:
心星ひとつ みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 時代小説文庫)心星ひとつ みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 時代小説文庫)
読了日:10月31日 著者:高田郁

読書メーター
  1. [ edit ]
  2. 読書
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

Chappie

Author:Chappie
インラインスケートと
自転車が大好きです。

ブーツはROLLERBLADE
自転車はキャノンデールのクロスバイクを愛用。

しかし最近は生活に追われ、
もっぱら観戦する側になってしまい残念。
けれども良い事も♪
旦那さんの仕事の関係でBMXにも
触れるようになりました。
毎日が刺激的!

音楽好き
お酒好き
カレー好き
珈琲好き
けれど、煙草は吸えません

基本的に興味を持つと、
とりあえずやってみます。


年をとるにつれ地元岡山に、愛が芽生えてまいりました。
マイペースにいきますのでよろしくお願いします。

« 2014 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム


.